イーサリアムのヴィタリック考案のDAICOを取り入れたICO【ABYSS】まもなくセール開始!!クリックで詳細確認

PresearchのICOに登録&トークン購入〜全世界で有名なチャンネルCNBCで紹介された案件

 

PresearchのICOに登録&トークン購入〜全世界で有名なチャンネルCNBCで紹介された案件

こちらの案件ですがアドバイザーにインターネット検索エンジン【Blekko】のCEO Rich Skrenta氏がいてます。Blekkoとは現在はIBM watsonに買収されていますがグーグルにはない武器を持っている検索エンジンでそこそこ有名です。Rich Skrenta氏はそこで培った経験と知恵を今度は【Presearch】でアドバイザーとして助言していきます。IBM Watsonにも迷惑がかかるのでSCAMサイトに加担するとは考えにくいと感じます。

Presearchの登録はこちら

ホワイトペーパー

Presearchとは?

Presearchの登録はこちら

Presearch.org Global Limitedというカナダにある実在する非上場会社が手がける検索サイトのプロジェクトです。

そして誰もが知っているCNBCで紹介された案件なのです。

https://www.cnbc.com/world/?region=world

どんなプロジェクト???

Presearchの登録はこちら

Googleとは又違ったより私たちに近いところで身近で透明性、開放性、分散性に優れた検索エンジンを作って広めようという企画です。

超有名サイトのGoogleやYahoo!に勝てるわけないじゃんと思いませんか???私、初めてこのICOのホワイトペーパーを読んだとき思いました。PresearchはどうやらNO1は狙ってないようです。痒いところに手が届く検索サイトを目指しているんです。

だからこそ冒頭でも紹介した彼がアドバイザーに就任してるんですね!!

Rich Skrenta氏とは???

検索エンジン【Blekko】を作ったプログラマーで起業家です。結構すごい方ですので是非読んでください。

以下Wikipediaより引用

1967年には、ピーターバーグで生まれました 。 1982年、15歳で、 山岳高校生として。 レバノン高校の SkrentaはApple IIマシンに感染したElk Clonerウイルスを書きました。 これまでに作成された最初の大規模な自己拡散パーソナルコンピュータウイルスの1つであると広く考えられています。 [2]

スケレンタは卒業 ノースウェスタン大学から。 要出典 ]

1989年から1991年の間、SkrentaはCommodore Business MachinesでAmiga Unixと仕事をしていました。 要出典 ]

1989年、Skrentaはマルチプレイヤーシミュレーションゲームに取り掛かりました。 1994年、 オリンピアという名前で、 Shadow Island Gamesの有料PBEMゲームとして発売されました。 

1991年から1995年の間、SkrentaはUnix System Labs、1996年から1998年にかけてSun MicrosystemsでIPレベルの暗号化を行いました。 彼は後にサンを離れ、 DMOZの創設者の一人となった。 彼はNetscapeの買収後に搭乗し、Netscape Search、 AOL Music、およびAOL Shoppingと同様にディレクトリの作業を続けました。 要出典 ]

AOLに就任した後、SkrentaはNews aggregation &forums市場のWeb 2.0企業Topix LLCを共同創設した。 [4]

2005年、Skrentaと彼の仲間たちは、 Tribune 、 Gannett 、 Knight Ridderで構成される新聞コンソーシアムにTopixの75%のシェアを売りました。 

2000年代後半、Skrentaはインターネット検索エンジンであるBlekko Incというスタートアップ企業を率いていました。 BlekkoはMarc Andreessen [6]からの早期投資支援を受け、2010年11月1日にパブリックベータテストを開始した[7]。

2015年に、会社と検索エンジンの両方のBlekkoは、IBMによってWatsonコンピューター・システムのために買収されました。 [8]

Skrentaが関わったとき [ いつ? ] どう? VMSのための古いMUDであるVMS Monsterの開発で。 VMS MonsterはTinyMUDのインスピレーションの一部でした。 彼はまた、 錫の祖先であるTASSを開発する彼の役割でも知られています。 [9] Unixシステム向けの人気のスレッド化Usenetニュースリーダーです。

こんな経歴を持った方がアドバイザーに就任している案件になります。

会社とBlekkoも買収されてますけど買収先がIBMですのでどれだけすごいかわかりますよね???

こちらはIBM Watsonのサイトになっています。

https://www.ibm.com/watson/jp-ja/use-cases/

Presearchトークン

Presearchの登録はこちら

1〜5段階でICOを行います。現在は4まで終了していて近日中に最終ICOが行われますが毎回完売しているようで今回も完売するかもしれませんね。

最終の販売価格は1PST=20セント

購入はBTC、ETHが使えます。

登録方法

Presearchの登録はこちら

【登録しよう】をクリック

メールアドレス、パスワード、国を選択して【登録】をクリック

※サイト右上で日本語に切り替えれます

認証メールが届きますのでクリックして認証してください。

 

認証されますとこの画面になるので【ダッシュボードに進んで】をクリックしてください。

 

長い利用規約がありますので、読んでOKでしたら合意するにチェックを入れてください

プロフィールを入力します。

※が付いているところは入力しないと先に進めません。一番下の2つは後からでも設定できますので大丈夫です。

これで登録は完了です。

トークンの購入方法

Presearchの登録はこちら

【トークンを購入します】をクリック

 

同意するにチェックを入れて【トークン電卓】をクリック

 

購入するトークンの数値を入力(最低は100PSTです)

すると必要な BTC,ETHが出てきますので【購入】をクリックしてください

 

 

送金先のアドレスが出てきますのでそちらに必要な金額を正確に送金してください。

わからなくなった時は【ドキュメント】に説明書が入ってますので見てください。

送信して少し時間が経つとダッシュボードにトークンが反映されますので安心してお待ちください。

Presearchの登録はこちら

Twitter

 

 

 

 

 

 

LINE@で質問&お得な情報GET

私のLINE@にぜひ登録してください。直接メッセージのやり取りをONにしてますのでわからないことがあれば質問ください。12時間以内に返事します。(ただし投資についてのアドバイスはできませんのでご理解ください)

最後に、、、

こちらで紹介しているものは私が独自で調べたものをまとめて記事にしているだけで購入を勧めているわけではありません。投資するかしないかの最終判断はご自分でお願いしています。 いかなる問題にも私は一切責任を負いません。

icoに関しても上場する保証はありません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。