イーサリアムのヴィタリック考案のDAICOを取り入れたICO【ABYSS】まもなくセール開始!!クリックで詳細確認

LatiumのICOに登録&トークン購入〜アドバイザーはジョンマカフィー氏

LatiumのICOに登録&トークン購入〜アドバイザーはジョンマカフィー氏

今年1つ目のICOの記事ですが最近彼がつぶやけば何かと話題になっているらしく私も彼のツイートは欠かさず見ているのですが面白そうなICOについてツイートしていたので早速投資してみました。

LatiumのICOはこちらです

 

1/13
予想よりはるかに前倒しでハードキャップに達してしまいましたので今からは購入できません。

購入後はこちらの通りにWITHDRAWしておいてくださいね。

👉8 ICO参加後の設定

Latiumとは?

簡単に説明すると求人サイトですが登録するとお互いにどのような条件の人間を探しているか、どんな条件で働きたいのかをお互いがわかるシステムです。加えてそれぞれが評価されているので、企業側も働く側も初めから相手の評価がわかってしまうのでそれぞれ条件に合う会社、人を探せるということです。winwinの関係

 

お互いに時間の無駄をなくせて画期的だと思います。面接して条件を聞いたら欲しい条件ではなかった、、、条件を聞いたら自分の思っていた会社ではなかった、、、

こんなこと初めから分かっておけば探している双方にメリットがありますよね。

LatiumのICOはこちらです

ICO詳細

トークン:LATX(ERC20)

期間:〜3/1

価格:0.08~0.12(徐々に価格は上がります)

トークン数:1億8000万トークン

余ったトークンはICO後に焼却

創業者のトークンは2018年11月までロックアップされます

LatiumのICOはこちらです

メディア掲載

かなり沢山のメディアで取り上げられていますが【Forbes】でも取り上げられています。

アドバイザーのジョンマカフィ

このICOは彼がアドバイザーに名前が入っています。

TwitterでもLatiumをリツイートしていますね。

JohnMcAfee(ジョンマカフィ)とは?

イングランドの米軍基地でアメリカ兵の父とイギリス系の母の子として生まれ[1]、バージニア州セイラムで育つ[2]。1967年にロアノーク・カレッジで数学の学士号を取得し、2008年には名誉博士号を授与された。

1968年から1970年までニューヨークにあるNASAのゴダード宇宙科学研究所にプログラマーとして勤務。その後、UNIVACのソフトウェアデザイナー、ゼロックスのオペレーティングシステムアーキテクトを経て、1978年にコンピュータ・サイエンス・コーポレーションへソフトウェアコンサルタントとして入社。のち、ロッキードに勤務していた1980年代、自身のコンピュータがBrainウイルスに感染したのをきっかけにウイルス対策ソフトウェアの開発を始める。

1987年にアンチウイルス会社、McAfee Associates(マカフィーアソシエイツ)を設立。彼はシェアウェアビジネスモデルを用いてアンチウイルスソフトウェアを配布した最初の人物となった[3]。1989年にはロッキードを退職し、カリフォルニア州サンタクララの自宅でマカフィーの経営に専念し、同社をセキュリティ対策のリーディングカンパニーに育てた。1994年に持株を売却して退職した後、インスタントメッセージプログラムの先駆け的存在である[4]PowWow を開発したTribal Voiceなどの創業に関わった。

2009年8月に『ニューヨーク・タイムズ』紙は、ピーク時には1億ドルにまで達した彼の個人資産が、世界金融危機の影響で400万ドルにまで下落したと報じた[5]

ヨーガのインストラクターでもあり[6]、ヨーガに関する本も数冊執筆している。

2012年11月12日、ベリーズ警察に殺人容疑で指名手配された[7]

その後、2012年12月5日、グアテマラ市近郊のホテルに滞在していた際、不法入国容疑でグアテマラ警察に逮捕され[8]、アメリカに送還された。

2015年9月、次期アメリカ合衆国大統領選挙への出馬計画を公表した[9]

Wikipediaより引用

Wikipediaではこんな感じで紹介されていますが、暗号通貨の世界ではかなり発言に力があると言われていて3年でBTCの価格は$50万になるとツイートしていたりもします。

2017年の年末には特定の暗号通貨の銘柄をツイートして「Buy Buy Buy」と煽っていたこともすごく話題になりました。

【Coin of the day,,,】は要チェックです

ex)

2017年12月23日、DGBという暗号通貨をこのような形でツイートしました。

この後、チャートは大きく動きました。

さらに24日ha,RDDという暗号通貨です

 

これも大きく動きました。

フォロワー数61万人の力???暗号通貨では発言力があると思いますね、、、

ジョンマカフィがアドバイザーのICOはこちらです。

 

登録の仕方

LatiumのICO登録はこちら

上のリンクから登録サイトに行き【LOGIN】をクリックします。

右下の【REGISTER】をクリックします

 

空欄に必要な情報をローマ字で打ち込んでください。最後に【REGISTER】をクリックします。

 

規約が出て来ますので読んでいただき同意するなら右の【Accept】をクリックします

 

ログインしたら下にスクロールして受け取りETHアドレスを入力登録しますので【UPDATE ADRESS】をクリックします

ERC20対応アドレス

アドレスを入力したら登録したメールアドレスにメールが届きますので確認してください。

確認後に【UPDATE ADRESS】をクリックしてログインできたら終わりです。

ログインして先ほどの空欄をチェックして自分のアドレスが入っていたらOKです。

購入方法

LatiumのICO登録はこちら

購入はETHで最低購入数が0.1ETHとなっています。

購入はシンプルです。こちらの指定されたアドレスに送金するだけです。

※Q&Aでは取引所から送ってもOKとなっていましたが自己責任でお願いします。私はマイイーサから送金します。

トークン販売状況1/12

Latium売れまくっているみたいですね、、、各ステージ前倒しで売り切れている感じです。

現在STAGE3まで完売していて価格は0.11のSTAGE4になっておりますがおそらく1/31迄またづに売り切れて最終STAGE5に移行することが予測されます。

購入を検討されているかは売り切れに注意してください。

LatiumのICO登録はこちら

ICO参加後の設定

トークンが反映されましたらWithdrawできますのでWITHDRAWをクリックします。

登録したメールアドレスにメールが届きますので確認してください。

送金先に設定したマイイーサのアドレスが入っているか確認します。

※取引所はNGです

OKでしたら下の方に進んで【Complete Wuthdraw】をクリックします。

マイイーサにもしばらくしたら反映されました。

MY ETHRT WALLETのカスタムトークンの設定をお願いします。

アドレス:0x2f85E502a988AF76f7ee6D83b7db8d6c0A823bf9

シンボル:LATX

桁数:8

カスタムトークン追加がわからない方はこちらの記事をお願いします。

http://virtual-currency.press/myetherwallet_erc_20token

質問まとめ

 

LINEにいただいた質問を随時更新していく予定ですのでこまめにチェックお願いします。

新着情報

記事にしたICOの新着情報(上場先・時期・トークン配布)はLINE@会員さま限定のページで公開していっています。LINE@に登録していただいて[パスワード]と入れてもらえれば返信いたします。

保護中: 【LINE@会員限定】ICOの追跡記事〜VirtualCurrency.pressで記事にした案件情報まとめページ

上場先はどこですか?

上場先はまだ公表されていません

儲かりますか?

投資に絶対がないのでわかりません。購入は自己責任でしてください。

MY ETHER WALLETを持っていません

こちらの記事で簡単に作れます。

参考

My ETHER WALLETの作り方virtual-currency.press

イーサリアム(ETH)を持っていません

こちらの日本の取引所に登録すれば簡単に購入できます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

サポートお願いします

わかる範囲でお答えしますが投資についてのアドバイスはできません。

 

LINE@で質問&お得な情報GET

私のLINE@にぜひ登録してください。直接メッセージのやり取りをONにしてますのでわからないことがあれば質問ください。12時間以内に返事します。(ただし投資についてのアドバイスはできませんのでご理解ください)

最後に、、、

こちらで紹介しているものは私が独自で調べたものを日記的にまとめて記事にしているだけで投資をお勧めしているわけではありません。投資するかしないかの最終判断はご自分でお願いしています。 いかなる問題にも私は一切責任を負いません。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。